Nudged Elastic Band法

リチウムイオン二次電池正極材料内におけるLi拡散反応解析

リチウムイオン二次電池は軽量化に優れた二次電池であり、ノートパソコンや携帯電話などの電源として利用されています。近年は車載用リチウムイオン二次電池等の大型二次電池の開発が盛んであり、構成材料である正極材料の高性能化および低コスト化等が求められています。本稿ではリチウムイオン二次電池の正極材料特性をAtomistix ToolKitを用いて解析した事例を紹介いたします。
「リチウムイオン二次電池正極材料内におけるLi拡散反応解析」の詳細はこちら

Nudged Elastic Band法による、Au表面へのメタンチオール吸着反応経路解析

ATK2.2で新規に導入されたNudged Elastic Band法(以下NEB法)は、化学反応経路を計算するための手法です。ATKを触媒反応や固体中の原子拡散などの反応系の動的描像を計算することが可能になり、ATKの適用範囲がさらに広がりました。ここでは、ATKを用いたNEB法の適用事例を紹介することを目的として、Au表面へのメタンチオール吸着反応経路の解析結果を報告いたします。
「Nudged Elastic Band法による、Au表面へのメタンチオール吸着反応経路解析」の詳細はこちら


お問い合わせ

Copyright © 2011 QuantumWise Japan KK All rights reserved.